中部地方の最強パワースポットを厳選紹介

スポンサード リンク

神棚への供え物〜正月など

神棚への供え物は、お水、お米、お塩、榊一対が原則で、
ときに、ろうそく一対に火を灯したり、線香を立てる場合もあります。
三宝荒神の場合は、ろうそく、線香は用意するのが原則です。


それ以外にどのようなものを供え物にするかは、地方の伝統や
神社の種類によっても変わる場合があります。
蛇が眷属になる祭神の場合には、卵をお供えすることもあります。


蛇の眷属や龍神、蛇神といったものでは、卵や、
時に魚の干物などを供え物にすることもあるのです。


かつては、神の祭祀には、海のもの、山のものを真心こめて供え物にしていました。
畑でとれた野菜などを供え物にしている地域もあります。
ですから、本来は、私たちも、畑でとれたものや頂き物などをお供えしてもよいのです。


供え物にしたものは、それを下げるときにお下がりとして、人間が頂くのがならわしです。
供え物は、神の気が宿るので、いっそうおいしくなるとも言い伝えられています。


一方、仏壇にも同じようにさまざまなお供え物をしますが、
こちらは、ご先祖が精気を食べてしまうので、味が落ちるなどと言い伝えられています。


たとえば、お酒をお供えする場合、神棚にお酒をお供えすると、
一級酒が特級酒に味わいが改善されるが、仏壇にお酒をお供えすると、
一級酒が二級酒に味わいが格下げされたように変化するという人もいます。


ともあれ、お正月には、お酒をお供えしましょう。できれば、
海のもの、山のものもお供えするのが最善です。お雑煮をお供えするというのもよい方法です。


神棚の供え物の配置について、さまざまな考え方がありますが、
原則としては、神棚の左右に榊を配置します。
榊は専用の容器に入れて、その水は毎日とりかえましょう。


そして、お米とお塩を神棚の正面に配置します。
水玉に水を入れたものをその後ろに配置します。
これが原則なのですが、お米とお塩の左右の位置関係には諸説ありますので、どちらでもさしつかえないでしょう。


お酒をお供えする場合は、お米とお塩よりも手前に配置することが多いです。
また、これ以外の食べ物をお供えする場合も、同じく手前に配置します。


家庭用の小型の神棚の場合には、神棚の前に空間がないので、
このような原則のとおりに配置できません。そのため左右に広がるように置くという方法をとるしかないでしょう。


お供え物を捧げたら、神様に祝詞を奏上してください。祝詞としては、
地域の一宮などでも祝詞集を配布しているものですが、せめて天津祝詞は覚えておくほうがよいでしょう。
天津祝詞は神棚の祭祀のための必須の祝詞です。


すべてのお祈りに先立ち、まずは天津祝詞を朗々と唱えるようにしましょう。
天津祝詞は、神社のご祈祷を受けるときに神主さんが必ず唱えるという基本中の基本の祝詞です。


天津祝詞には、邪気をはらい、積みを祓い、清めるというパワーがあるとされています。
祝詞の表現している意味を考えれば理解できますが、
日常生活の中で知らず知らずに犯してしまった罪や穢れをはらい清めてくださいということを、
祓いの神様にお願いする内容になっているのです。


パワースポットの秘密


 

神棚にお供えするもの記事一覧

パワースポットの秘密

雑誌や本をみて、いろいろなパワースポットをめぐるのを趣味にしている人がいます。その人の話をきき、開運しましたか?ときくと、あまり開運などはしていないのです。なぜ、そうなるのかというと、パワースポットというのはいくらそこに訪問をしても、そこでただ、二礼二拍手をしてお参りするだけで、何かが変わるという性...

≫続きを読む

生まれ変わりと死後の世界

前世はあるのか、生まれ変わりはあるのか、死後の世界はあるのか、という論争がありますが、こうした問題をどう考えるべきなのでしょうか。科学的思考という意味では、あるとも証明できないし、ないとも証明できないものについては「わからない」とするのが正しいと思います。しかし、著名な学者先生であってもどちらか一方...

≫続きを読む

神社と日本文化

日本文化と日本人の道徳は密接なつながりがあります。神社をめぐると、日本人が伝承してきた道徳について、深く考えさせられることがあります。明治時代に日本人の暮らしを観察した外国人の多くは、日本人の高い道徳性に感嘆して、記録に残しています。子供をとても大事に育て、教育していたことも記録されています。いま、...

≫続きを読む

安全な参拝のやり方

神社参拝で開運する方法についてご紹介しましょう。神社に参拝する場合、それぞれに願いごとがあって参拝することが多いと思います。この場合に、まず、神社選びが重要になります。それには、それぞれの神社の来歴や由緒をよく勉強し、その神社の神様の性格を理解しなければなりません。はじめて参拝する場合は、稲荷系統の...

≫続きを読む

古事記の教えと日本文化

日本神話にみる神の教えは古事記を読むことで深く理解できます。天照大御神様の古事記におけるエピソードを学ぶと、そこには心の道の教えが秘められていることがわかってきます。「はたらく」という教えについてここではあげておきます。神様の世界である高天原において、天照大御神様は、機織をしたり、稲を育てたりして、...

≫続きを読む

日本建国の由来

建国記念日の意味を詳しく知っている若者が非常に少なくなっています。小学生向けの日本史の歴史人物15人などは一人目が卑弥呼、二人目が聖徳太子です。これのどこがおかしいかを理解する者も少なくなりました。日本の建国記念日は2月11日ですが、この日がどのようないわれを持つ日か理解している人は少ないようです。...

≫続きを読む

パワースポットのルーツ

天照大御神様は、第十一代垂仁天皇の御代に、伊勢の地にお遷りになりました。その後、第二十一代雄略天皇の御代に、豊受大神様も、伊勢の外宮にお遷りになり、現在の伊勢の内宮と外宮の形式になりました。伊勢神宮は、日本有数のパワースポットです。伊勢には、太陽新界の主祭神であるアマテラスオオミカミが鎮座します。惑...

≫続きを読む

神棚の祀り方

神棚に祭祀する御札は、ふつう、神社の社務所で買い求めたり、神社でご祈祷を受けた時に下賜される祈祷の神札をお祀りします。これらの神札をどのように配置してお祀りをするのか、まずその問題で悩む人が多いようです。神棚の祀り方として、三枚並べてお祀りする場合を基準にすれば、真ん中には伊勢神宮の天照大御神様の御...

≫続きを読む

パワスポ秘密の奥義とは?

パワースポットにただ訪問するだけで、人生の流れが激変するわけではありません。そのパワーをしっかりと受け取り、人生を開運に導くには方法があります。ところが、雑誌や本などほとんどのメディアは、正しくその方法を伝えていません。いまだに氏神とか産土といった尺度をもって、その人の開運するパワースポットを定めよ...

≫続きを読む

神社参拝で良縁祈願する方法

神社参拝で良縁祈願するときの方法は、行き先となる神社を選定することがもっとも肝心です。お住まいの地域の一の宮(いちのみや)と呼ばれる神社を選ぶようにしましょう。ただし一の宮でも不適なところがあります。神社での良縁祈願の方法の基礎的なやり方をご紹介しましょう。参拝の日程が決まったら、神社に行く前から毎...

≫続きを読む

神社で日本と皇室の弥栄を祈る

すべての神社は本当は、日本国家鎮護の聖域です。その神社の頂点に位置するのが伊勢神宮です。伊勢に祀られているのは、内宮にアマテラスオオミカミ。外宮にトヨウケノオオミカミ。内宮が中心です。伊勢神宮の祭神である天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、日本神道における最高神です。正確には最高神としての働きを受...

≫続きを読む

伊勢はすべての神社の頂点

日本最高のパワースポットである伊勢神宮はすべての神社の頂点に位置します。パワースポットで開運するための秘訣として伊勢神宮の神様とのご縁は必須です。外宮と内宮の働きの違い、それぞれでの適切な祈り方、神社参拝の効果的な方法は知っておいたほうが良いでしょう。伊勢の内宮におわしますのがアマテラスオオミカミ様...

≫続きを読む

スポンサード リンク










  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

白山ひめ神社 雄山神社 弥彦神社 熱田神宮 浅間神社 富士山本宮浅間大社 前世療法