中部地方の最強パワースポットを厳選紹介

スポンサード リンク

蘇りと宣り直しの神 気比神宮

福井県敦賀市の気比神宮は北陸道の総鎮守で越前国一の宮です。
主祭神は、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)で、気比大神と申し上げます。


境内の「土公」とよばれる場所にこの神が降臨したと伝えられています。
土公(どこう)は、 周囲に卵形の石を八角形に並べた丘です。
古殿地であるとか古墳であるとの説もあります。


神体山は、背後にある天筒山(てづつやま)です。
「気比の松原」は気比神宮の神苑でもありました。


境内には702年の社殿造営中に湧出した「気比の長命水」や、
角鹿神社があります。


これは崇神天皇の御代に渡来した任那王子、都怒我阿羅斯等命を祀っています。
朱塗りの大鳥居があり、これは日本三大鳥居の一つになっています。
後の二つは厳島神社と春日大社の大鳥居です。


気比神宮は宣り直しの神として名高く、神宮皇后が三韓征伐に赴く際に、
お腹に子(誉田別命)がいたことを隠して出征しました。
戦から帰還後に出産されるのですが、


神功皇后がその誉田別命(ほんだわけのみこと)と
宰相、武内宿禰を参拝させたと伝わっています。
その穢れを祓い、宣り直しの儀により清められた神様です。
この皇子が、後の応神天皇です。


よみがえり、宣り直しという働きを有するこの気比神宮を
弘法大師は、たいへん重視していたと伝えられています。


パワースポットの秘密


 
スポンサード リンク










  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

白山ひめ神社 雄山神社 弥彦神社 熱田神宮 浅間神社 富士山本宮浅間大社 前世療法