中部地方の最強パワースポットを厳選紹介

スポンサード リンク

無から有を産み、創造する力を授ける  諏訪大社

信濃国一の宮である諏訪大社は、上社の本宮と前宮、下社の春宮と秋宮がありますが、
上社本宮がもっともパワーが強く、参拝には上社本宮と下社秋宮を併用されると効果的です。


その中でも上社本宮がやはり中心なので、一ヶ所に絞るなら、上社本宮です。
上社本宮は長野県諏訪市にあります。


諏訪大社のパワーは、無から有を生むとされ、会社の創業や物事の創始に
際して絶大なご守護があるといわれています。
会社をはじめて創業するなら、諏訪大社。
あるいは、一度倒産してやり直すときには諏訪大社といわれています。


主祭神は上社が建御名方神(タケミナカタノカミ)、下社が八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)。
この二神は夫婦神です。
建御名方神は古事記によると、大国主神の御子神で、国譲りのときに、
諏訪に定住することになりました。


諏訪大社の創建は不詳ですが、1500〜2000年ぐらいの昔ではないかと考えらています。
神宮皇后の三韓征伐にも神助を与えたと伝わり、
征夷大将軍の坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)や源頼朝も戦勝祈願をしています。


競争や戦いに勝たせる勝負の神でもあることがわかります。
また、古代ユダヤとのかかわりを指摘する専門家もいます。


諏訪大社には動物の頭部を用いた御頭祭と呼ばれる祭事がありますが、
これが古代ユダヤの伝承に由来するのではないかとするものです。
つまり、古代にユダヤの民族の一部が日本に渡来したとの説です。


諏訪大社に詣でる際には、この創造発展のパワーを魂の息吹として受け取り、
人生における理想実現を祈念して、正式にご祈祷を受けて御祈願しましょう。


理想的には上社本宮と下社秋宮でそれぞれご祈祷を受けることですが、
できない場合は、上社本宮でご祈祷を受けて下さい。

パワースポットの秘密


 



スポンサード リンク










  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

白山ひめ神社 雄山神社 弥彦神社 熱田神宮 浅間神社 富士山本宮浅間大社 前世療法